レポート:中国の成人インターネット利用者のほぼ全員がWeibo(微博)アカウントを所持

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

中国でSina Weiboはどれほど人気があるのだろうか?北京を拠点とするシンクタンクDCCIが作成したレポートによると、Twitter似のサービスは中国の20歳以上のインターネット利用者の88.8%以上に普及しているという。ほぼ全てのインターネット利用者がWeiboアカウントを持っていることになる。

CNNIC(中国インターネット情報局)の統計によると、今年6月時点で中国のインターネット利用者は5億3,800万人以上、モバイルインターネット利用者は3億8,800万人以上に及ぶそうだ。

Sinaの主要広告ビジネスは経済不況の影響で不調だが、Sina Weiboは北京拠点のポータルサイトを好転させる要因になるのではと期待されている。Sina Weiboが、収益化のために新たにサービスやプロダクトをリリースしていることも納得できる。月額10人民元の有料会員アカウントがその一例だ。

有料会員アカウントに登録したWeiboユーザは2,000人以上(通常Weiboユーザがフォローできるのは2,000アカウント)のフォローや、音声による投稿などの特典を楽しむことができる。過去にWeiboは、その膨大なユーザーベースとトラフィックをうまく利用するためにWeiゲームのWeihaoなどをリリースしているが、これらの努力は収益獲得という意味では失敗に終わっている。

Sina Weiboは、収益化のポテンシャルを探るために今年の下半期にソーシャル広告プラットフォームの事業を開始すると言われている。Sinaはこれまで1億2,000万ドル以上を投資し、また同サービスに1億6,000万ドルの新たな投資も計画している。そろそろこれらの投資が利益をもたらす番である。

【via Technode】 @technodechina