シリコンバレーと韓国をつなぐアクセラレータ「SparkLabs」が設立

SHARE:

【原文】

韓国で、ベンチャー投資をする新会社 SparkLabs(スパークラボ)が、今日(原文掲載日:7月31日)正式に発足した。アメリカ・中国・日本など世界に進出しようとする韓国の起業家がこれまで必要としながらも、容易には得られなかった人脈、知識、アドバイスを、SparkLabs が満たしてくれると期待されている。Google副社長兼インターネット・エバンジェリストの Vinton Cerf氏は「韓国を技術大国と考えており、SparkLabs は、新しい起業家が新しいアイデアを膨らませ、成長可能なビジネスに発展させられる道を開いてくれるだろう」と語った。

SparkLabs は、イ・ハンジュ氏(サーバホスティング会社「ホストウェイ」共同創業者)、ジェームズ・キム氏(前ネクソン社役員)、米国と韓国でベンチャー企業の設立経験があるバーナード・ムン氏(ビデオ会議サービス Vidquik 共同創業者)によって、共同設立された。代表のバーナード・ムン氏は「ハンジュ、ジェームズ、私の3人は、SparkLabs の設立に胸を躍らせています。発展している韓国のベンチャー企業が、当社のネットワーク、資金や資源を活用できる​​機会だからです。我々は、世界初のオンラインゲーム会社「ネクソン」を輩出し、世界で初めてオンライン経済を設立し、オンラインでの知識の共有と検索を作り上げた、革新的な文化に貢献できる理想的な立場に居ると思います。」と所感を明らかにした。

SparkLabs は、アメリカの Y-Combinator や TechStars に類似したモデルとプログラムを提供する予定で、インターネット、オンラインゲーム、モバイル、eコマース、デジタルメディア分野の韓国ベンチャー企業を集中的に扱う予定だ。このプログラムは3ヶ月間継続され、無料のオフィス、関連セミナー、さまざまな福利厚生、アメリカ・アジアの業界専門家ネットワークとつながる機会を提供する。

イ・ハンジュ代表は「ダラスのバスケットボール・チーム Marvericks の Mark Cuban から、インターネットの創始者の一人と言える Vinton Cerf、ヒーロー的創業者である Charles Huang や Kai Huang(共に、ビデオゲームソフト会社 RedOctane の創業者)に至るまで、Spark Labs と参加スタートアップを助けてくれる多くのメンターや専門家に加わってもらえたことにわくわくしています。」と述べた。

Spark Labs は、世界に50ある一流ベンチャー投資会社で構成される、Global Accelerator Networkのメンバーであり、その中では韓国で初めての会社となる。Global Accelerator Networkは、アメリカや世界中の都市で運営されているベンチャー投資プログラムで構成されており、そのネットワークに参加するためには、ベンチャー投資会社が起業家に対して、非常に有益なビジネスモデルと条件を備えていることを証明しなければならない。現在、Global Accelerator Network には、TechStars(アメリカ・ニューヨークなど)、Excelerate Labs(アメリカ・シカゴ)、Startup Bootcamp(北欧)、Springboard(イギリス)など、世界最高のベンチャー投資会社がメンバーに加入している。

Spark Labs の スカラーシップ・プログラムのサポートは、2012年8月30日に開始される予定で、詳細については、www.sparklabs.co.krで情報が得られる。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------