中国のAlipay(支付宝)を使ったモバイル決済は、PC決済よりも60秒速い

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

China Internet Conferenceの2日目、Alipay(支付宝)のプロダクトエンジニアディレクターのXu Ji(許吉)氏は、Alipayでのモバイル決済がPCで行う決済よりも1分速いという興味深い統計を公表した。Alipayについて知らない方に説明すると、Alipayはユーザがクレジットを使って決済できる人気の決済ウォレットかつゲートウェイで、取引の安全性を保証する仲介サービスだ。

モバイルのスクリーンはその大きさ故に限られてしまうものの、スクリーン上の不必要な項目を取り除くことを強いられるため、ユーザの一刻も早いチェックアウトを確実にするという。

2011年に、Alipayモバイル決済の利用者の男女比は56対44であった。Xu氏の説明では、初期ユーザはITオタクだったが、2012年には男女比が逆転して46対54になった。現在、Alipay利用者には女性の方が多い。eコマースは表舞台に出て、徐々に一般的になりつつあるとXu氏は考えている。

また彼は、多くの母親が午前3時頃にAlipayを使用しているという統計を発表した。粉ミルクやおむつなどのベビー関連商品の支払いが多いという。母親たちが泣いている赤ちゃんを世話するために起きているということだろう。赤ちゃんの世話をしながらモバイルショッピングをして過ごす母親は珍しくないだろう。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------