ジェスチャー認識の音楽アプリ「PiaScore」、13万8,000米ドルを資金調達

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

日本のジェスチャー認識音楽アプリのPiaScoreが、エンジェルラウンドで13万8,000米ドルを調達したとのニュースが入ってきた。

このラウンドは夏野剛氏、宮澤弦氏、そしてpiaScoreを展開するプラスアド株式会社のCEOで創設者でもある小池宏幸氏が主導した。

piaScoreは、ミュージシャンがiPad上で電子楽譜を読み、手や頭を振る動きでページをめくることを可能にしたiPad専用アプリだ。このアプリについての詳細は、こちらでレビューを読むことができる。

ミュージシャンはこちらからpiaScoreをダウンロードできる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録