紙と同じようにモギれる次世代電子クーポンアプリ「moggy」で、クーポンの使い損ね知らずに

SHARE:

靴のヒールを直した時にもらったクーポン、コーヒー一杯無料のクーポンなどなど、みんなのお財布にも1枚か2枚はクーポンが入っているのでは?でもただ入れっぱなしになっていて、結局有効期限が過ぎているのに気がついて捨てるハメに。そんなもったいないを無くして、さらに便利にしてくれちゃうのが昨日リリースされたばかりの「moggy」。

moggyは電子クーポンやチケットを一元管理できちゃうモバイルアプリ。今はiPhoneアプリのみで、近日中にAndroid版もリリースされる。今までお財布に入れていた紙のチケットを、全部moggyのアプリに入れて管理できちゃう。クーポンを使うユーザは、まずmoggyのアプリをダウンロード。メールアドレスもしくはTwitter、Facebookで登録を済ませたら、アプリのRecommendのクーポンをチェック。今後は企業のウェブサイトにも、クーポンを「moggiに送る」ボタンが設置されていく予定。クリックして送ると、それがmoggyのアプリで取得できる。

この記事は、TechWaveへの寄稿記事です。続きはTechWaveでご覧ください。

----------[AD]----------