「Qihoo(奇虎)」の360 Searchの検索ランキング、“いいね”ボタンでユーザの反応を反映

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

中国の検索エンジンの闘いが引き続き繰り広げられている。Baiduは沈黙を貫いているが、検索市場新参者のQihoo(奇虎)360 Searchは、いくつかの改善点を発表している。Qihooは、同サイトのPC向け360 Safe Browser上に「like(いいね)」ボタンを導入し、サイトブラウザからユーザのおすすめを反映させることで、より正確な検索結果を提供していきたいとしている。

QQ Techによると、Qihooの「Like(いいね)プロジェクト」は、ユーザによる面白いウェブサイトの推薦を後押しすることを目的としている。その代わりに、新しい360 Searchでユーザに良質な検索結果を提供するという。これは同時に、ウェブサイトのページランキングを宣伝し上げることにも役立つ。

Qihoo 360の社長であるQi Xiangdong(斉向東)氏は次のようにコメントした(筆者訳)。

「近頃のユーザは、検索エンジンの機能の仕方により受身な姿勢でいます。(中略)この「Like(いいね)プロジェクト」は、公平で主観的な検索ランキングを提供するために実施されています」。

Qihoo 360は、常に検索結果の下位にランク付けされているウェブサイトが幾つかあることから、一般的な検索エンジンの検索結果のランク付けの方法を信頼性が低いとしている。Qihoo 360の検索結果にはユーザのおすすめが反映されるため、より正確な検索結果を提供できると考えている。ただの安仕掛けでしかないのかもしれない。

360のCEOであるZhou Hongyi(周鴻禕)氏は、以前このように述べていた。(筆者訳)

「(略)ユーザー体験とユーザのおすすめ内容は、検索市場の成長における重要な基盤となっていきます。私たちのブラウザと検索エンジンには、発見できるチャンスがまだまだ多く埋もれているのです」。

個人的には、検索結果を改良するためにユーザー体験を取り入れるのは良い事だと思う。Baiduのようなライバルがこの新機能に対してどのような反応を示すのかも興味深いところだ。引き続き注目していこう。

[出典: QQ Tech(科技频道), 画像]

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

qihoo(奇虎)360

Company: qihoo(奇虎)360

Qihooはアンチウィルスソフトの販売会社として始まった会社である。しかし、今ではほとんどの利益を広告から得るところまで事業を拡大し、iOS、アンドロイド、Symbianの大量のアプリを使うことでそのブランドを広…

About StartupBase