中国大手ECサイト「360buy(京東商城)」が海外のB2Cサイトと提携

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

360buyは長らく噂されていた海外サイト(en.360buy.com)をスタートさせた。35ヶ国の消費者に対して、電化製品、ビデオゲーム、衣類、書籍、音楽や映画など、1500種ものカテゴリーから40万種類の商品を提供する。中国第2位のB2Cサイトの新しい英語のページでは360buy(中国では通称Jingdong Mall)はついに国内だけでなく、世界的規模のAmazonなどと肩を並べるべく規模を拡大している。

しかし本当に競争に勝てるのか?

書籍音楽映画のカテゴリーで商品を検索すると、ほとんどの出版物は中国語で、一般のアメリカ人やヨーロッパ人向けというよりは外国に住む中国人のためのものである。とは言え、電化製品やベビー用品のカテゴリーでは中国産商品を安価で購入することが可能だ。

360buyの副社長であるShi Tao氏はインタビューで、「私たちの最初の戦略は、中国から購入し、それを世界に向けて販売することです。」と答えている。360buyは今後2~3年の間に海外ビジネスが柱になることを期待している。また、他国の顧客向け配送サービスと経験をより良いものにするために、中国国外の倉庫を検討しているとも伝えられている。

360buyの海外サイトによると、現在の支払い方法はペイパルのみで、配送オプションに関してはDHL、UPS、EMS、シンガポール郵便、中国郵便、香港郵便などが用意されている。

【via Technode】 @technodechina

StartupBase Profile

360buy(京東商城)

Company: 360buy(京東商城)

中国最大級のB2CのEコマースサイト。

About StartupBase