ボイスチェンジャーアプリを使ってメッセージングアプリ「WeChat」での会話をさらに楽しもう

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

あなたがWeChatの数多くのユーザのひとりで、おかしな声で友達にメッセージを送りたいならWeChat Voiceが必要だ。WeChat Voiceは、WeChatを開発したTencent (HKG:0700)によって開発されたもので、AndroidとiPhone用がある。英語と中国語に対応している。

楽しいアプリで、自分の声で録音したものを、子猫、おじさん、エコー、早口、のろのろの5種類の音声に変化できる。「エコー」効果は、単なるエコーよりも不気味な感じでハロウィンに最適だ。幽霊と雷雨の2種類の背景音が選択できる。残念ながら、自動調整のオプションはない。待てよ、言い直させてもらう。ありがたいことに、自動調整機能はない。それから、君のすばらしい音声をWeChat仲間とシェアしたり、Facebookでシェアしたり、MP3形式でメールで送ることができる。

このアプリが最も素早く不気味な声のメッセージを送れるのはWeChatで、埋め込みプレイヤーとして送信相手とのチャットストリームに表示され、WeChatの通常の音声メッセージと区別がつくように小さな画像が付いている。

もちろん、数多くのボイスチェンジャーアプリが存在するが、これはWeChatとスムーズに動作するよう設計されており、Facebookでもよく動作する。このアプリは非常に新しく、現在両方のプラットフォーム向けのアプリが共にバージョン1.1であり、この先季節の音声効果をいくつか加えたアップデートを期待する。

Tencentは東南アジアへのWeChat拡大を試みており、先日インドネシアで公式にサービスを開始した。インドやアメリカなど、将来性のある大規模市場へもフォーカスしている。そしてもちろん中国にも。同アプリは今年9月に、ユーザ数2億人の大台を突破した。

WeChat Voiceは、PlayストアiTunesで無料で入手できる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

wechat

Company: wechat

中国のソーシャルメディア大手のTencentが開発しているテキストメッセージングアプリ。「WeChat」という名称は、同グループの世界最大のメッセージングアプリのWeixin(微信)を海外ユーザー向けに英語の名前にした…

About StartupBase

----------[AD]----------