中国版Twitter「Weibo(微博)」のテクノロジーが中国を変える理由

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

編者注:これはもともとLinkedInに掲載されたものだが、李開復氏の許可を得てTechnodeで再掲載した。李氏は、中国のインキュベータInnovation Worksの創設者で、過去にGoogleとMicrosoftのバイスプレジデントを務めた経歴を持つ。

Why Weibo technology will change China

ここ3年ほど「Weibo(微博)」が中国を魅了している。「Weibo」の文字通りの意味は「マイクロブログ」で、なかにはWeiboを「中国のTwitter」と呼ぶ人もいる。だが、もっと正確に言えば「質の高い伝統的なメディアがほとんどない国で利用され、500文字の投稿ができるTwitterに、Facebookのルック&フィールを備えている」というべきだろう。Weiboは数社の企業が提供していて、Sinaがリーダシップを握っている。

より具体的に言うと、500文字という設定は、中国語140文字で表現できる内容が、英語の500文字にあたることから来ている。Twitterに比べると、Weiboは構造化(例:入り組んだ会話)+メディアリッチ(ページを離れることなく写真・映像・音楽が簡単に楽しめる)というアプローチを取っている。これによって、中国のたくさんの初心者のネットユーザが利用しやすいようになっている。最後に、伝統的なメディアがブランドや表現力を失っている国では、Weiboは特に新しい風として受け入れられている。

Weiboへの投稿は削除される可能性があるが、常に言いたいことを言うことができ、自分の発言を何百万の人々に聞いてもらえる可能性がある。それは、中国の人々がそれまで享受してきた以上の言論の自由だ。

その結果、今では登録ユーザは3億人以上となっている。Weiboは、商品のマーケティングや芸能人のアイドル化、宣伝競争、イデオロギーの討論、リアルタイムのニュース発信などに好まれて利用されるプラットフォームとなった。ほとんどすべての時事ニュース、そして多くの腐敗や不正事件について、私たちが最初に知るのはWeiboでだ。Weiboは、すべての国民にとって公平で透明性のあるプラットフォームを提供しており、中国を大きく、そしてスピーディに変えている。Weiboを通じて入手した、さらに面白い中国のイベントをLinkedInで報告しよう。お楽しみに。

【via Technode】 @technodechina

StartupBase Profile

sina-(新浪)

Company: sina-(新浪)

新浪公司(シナ、SINA Corporation、NASDAQ: SINA)は、中国上海市浦東新区に本社を置く企業。ポータルサイト新浪(SINA.COM、「新浪網」とも)、中国版Twitter、weibo(微博)のSina weibo(新浪微博)を運営す…

About StartupBase

----------[AD]----------