CinemacraftがVideogramをローンチ、クールでマルチサムネイルのビデオインターフェイス

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

先日、500 Startups Acceleratorプログラムへの参加を許可された台湾を拠点とするCubieというスタートアップの話をした。もう一つ同プログラムに参加するアジア拠点の会社として、Cinemacraftがある。シリコンバレーに方向性を変えたことに加えて、このスタートアップはVideogramをリリースしたところだ。このアプリは、複数のパネルで分割されマンガのコマ割りのような画面を使った画像による動画の要約を作ってくれる。

Cinemacraftによると、現在、インターネットビデオには以下のような問題があるという。

「動画サムネイルは古臭いうえ、たいていの場合、動画サムネイルでは前後関係がわからないので、人々の注意を引くことができない。このため、製作者のサイトへの誘導とソーシャルネットワーク上の動画との連携が上手く働かない。CinemacraftのVideogramの場合は、前後関係のわかる画像を使って要約を自動的に作成する。動画サムネイルに新たな用途を与え、ソーシャル機能が強化された仕掛けにしたのだ。」

ビデオグラムを利用すれば、ビデオのある部分へスキップする視覚的に面白いパネルをクリックできる。それは、探しているものを見つけるためにざっと通してビデオを見ることができる便利な機能である。どのように動作するか、下記のデモをチェックしてみよう。[2]

同社は今年、500 Startupsおよび日本とシンガポールのエンジェル投資家から78万米ドルを獲得した。CEOで創設者のSandeep Casi氏に、Videogramにはどのような収益モデルがあるのかを尋ねてみると、しばらくは、パブリッシャーとユーザー獲得に注力していくと同氏は答えた。

同サービスは消費者にとって魅力的なソリューションのようであることは確かだが、Casi氏はVideogramがパブリッシャーサイトのビデオ広告にも利用されることを予想していると言う。

読者の皆はおそらく、このようなビデオサムネイルサービスが最も利用されそうなのはポルノだと思っているのではないか[1]。私は恥ずかしながらにも、それがCinemacraftが考えているマーケットなのかとSandeepに聞いてみたが、そういう分野には興味はなく、ポルノコンテンツに関してはYouTubeと同じポリシーを取ると語った。

Videogramを試してみたい人は、同サイトに自身のビデオを直接アップロードするか、Videogramが作成されるYouTube URLを提示すれば利用できる。また、iPhone向けのVideogramモバイルアプリも利用できる。

同サービスを試して、ぜひご意見を。


  1. えっ?そんなこと考えていなかった?これはご勘弁・・・。?
  2. 埋め込まれたiframeに問題があり、当面はこちらのビデオにあるオブジェクト埋め込みタグに頼るしかないので、ご了承を。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------