Qihoo(奇虎)の360 Searchに、シンプルなモバイル版がようやく登場

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Qihoo-360-Search-mobile

今年8月、ライバル会社の製品ローンチにより、中国の検索エンジン市場を震撼させたQihoo(奇虎)が、ついにそのモバイル版m.so.com(360捜索)の提供を始めた。モバイル向けのページは非常にシンプルで、Qihooの「震撼」コンセプトが単にイノベーションだけではなく、ポータルへのアクセス数によるものだ思い起こさせるスタイルだ。

360 Searchモバイル版のトップページには、地図や画像などを検索するオプションはない(写真上)。少し探してみるとニュース検索のオプションが出てくるが、それ以外は何もない。

QihooのGoogleとBaidu(百度)への新しい挑戦において、同社はさらに多くの追加サービスを用意している。360 Searchは地図、画像や音楽といったその他の領域にも踏み込むつもりで、Baiduにとっては悪いニュースだ。360 Searchは市場を独占していたBaiduから9.64%のマーケットシェアを獲得し、中国のこの部門で2位に躍り出た。

Qihooの検索の質は、これまでの簡素化のせいであまり高いものではない。モバイル版の登場はこの問題をさらにむき出しにするだろう。画像にあるように、街角でスターバックスを探してみるような時にはQihooの検索結果は全く役に立たない。

スターバックス本社のサイトや、関連するニュースやWikiなどの情報を表示してくるのだ。地図とか道案内、あるいは最寄りのスターバックスの電話番号などの有用な情報を引き出すには、GoogleやBaiduを使わざるを得ないだろう。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia