レシピ共有サービスDouguo(豆果)がGGV CapitalからシリーズBで800万米ドルを調達

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

中国のレシピ共有ネットワークDouguo(豆果)が数ヶ月前 、シリーズBでGGV Capitalから800万米ドルの資金を得た、というローカルニュースが入ってきた。ベンチャーキャピタルは4つ目のファンドから資金調達をするという発表と共に8月の資金調達を公表した。

Douguoは、ソーシャルゲームサイト7k7k.comの前バイスプレジデントであるWang Yuxiang(王宇翔)氏が設立した。7k7kはGGVのポートフォリオ会社でもある。

DouguoはシリーズAでShanda(盛大)から数千万人民元の出資を受けている。現在、同社は600万人以上のモバイルユーザを誇り、1万以上のレシピがユーザによって共有されている。同社はwww.douguo.com、Androidアプリ、iOSアプリなど複数のサイトでサービスを提供する。

GGV Capitalは4度目のファンド向けに6億2,500万米ドルを調達し、中国のスタートアップであるMeilishuo(美麗説、ソーシャルeコマース)、RedYellowBlue Kid’s Education(教育)とDouguo(レシピ共有)に投資した。

【via Technode】 @technodechina