今年、SDは大きく変わりますーー2013年のご挨拶

SHARE:

新年あけましておめでとうございます。SD共同創業者のkigoyamaです。昨年のはじめに新体制をスタートさせ、早いものでもう一年。多くのみなさんのご協力を賜りましてこのプロジェクトも2年目に入ることができました。この場を借りて御礼申し上げます。

2012年はスタートアップにとって興味深い一年だったように思えます。ある日100億円規模のバイアウトが報じられたかと思えば、志半ばに退場を余儀なくされるプレーヤーも散見されるなど、それぞれの「決断」が印象的でありました。

また、Yahoo!やKDDI、ドコモにGREEにKlabなど、力を蓄えたIT系企業がコーポレート・ベンチャーキャピタル事業に積極的に乗り出してきたことも、今年にどのような影響を与えるのか興味深くみております。

さて、もうひとつ。

昨年末ひとりの起業家の仲間を失いました。彼には仲のよい友人が多かったので、多くの人たちが驚き、悲しんでいたのを鮮明に覚えています。個人的にも取材していたインタビューがあったので、大晦日にひとり彼の声を聞き、書き起こして読み返したりしていました。

起業家を書くということはなんとも複雑な仕事です。

追いかけている起業家がどんどん成長し、成功の過程を書かせてもらえることは、ブロガーとしてこれほど嬉しいことはありません。失敗した起業家は口が重いですが、信頼関係があればその体験談を語ってくれることもあります。しかし、彼のようにもう追加取材できないこともあるのです。

「一期一会」ーーその起業家と会えるのはいましかないかもしれない。改めてこれを肝に銘じ、これからもキーボードに向き合いたいと思います。

最後にもうひとつ。

SDは2013年、大きくリニューアルを予定しています。また、新たなメンバーも迎え、昨年以上に取材活動を活発化させる予定です。詳しいことが決定しましたらまたお知らせいたしますので、本年も引き続き、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。

SDメンバー一同/執筆:kigoyama