祝祭シーズンにソーシャルメディアでファンとうまく交流するための5つのヒント

SHARE:

【原文】

Holiday-social-media-engagement

長年にわたりPRとマーケティングに取り組んできたベテランのJanet Yu氏が、祝祭シーズン中のソーシャルメディアにおけるエンゲージメントの方法について語ってくれた。

先日は、中国の旧正月だった。この時期は企業にとってファンとふれ合うのに良い時期だ。休暇の間も仕事をしなくてはならず、チームは嫌がるかもしれない。しかしそれでも、この機会をうまく利用するのが重要だ。

昨年の感謝祭の休暇期間中、Instagramの利用量は1年を通じて最高を記録した。1秒平均226枚の写真がアップロードされた。人々は休暇や祝祭シーズンの出来事をみんなとシェアするためにソーシャルメディアを使う。一般的に、新しいアイデアやコンセプトが一層受け入れられやすくなるのだ。では、どうやって休暇期間中のソーシャルメディアエンゲージメントに取り組むべきだろうか?

1) ファンと対話しよう

発信するメッセージをファンと対話できるようなものにすること。メッセージがいろいろな形をとればとるほど、ファンはいっそう返事を送りやすくなり、関わりを持ちやすくなる。さらに、ファンはあなたが耳を傾けてくれることもわかる。

メッセージが確実にあなたのファンにふさわしいものにすることが重要だ。最近の調査によると、人が企業のフォローを外す最大の理由は、企業が投稿するコンテンツが関連性のないものだからだ。したがって、ファンとの関わりが深そうなフォトコンテストやウィッシュリストを作るなどのアクティビティを行おう。

2) バランスのとれたメッセージが重要

バランスのとれたメッセージは非常に重要だ。時に応じて、企業はエンゲージよりもプロモーションを目的としたメッセージを送ることができる。

3) ファンにとって適切な時間に投稿すること

エンゲージメントを最適化するためのもうひとつのヒントは、メッセージを投稿する時間がファンに適しているかどうか確認することだ。香港の多くのFacebookユーザがアクティブな時間帯は、午前0時から1時までの間である。多くの企業は良質のコンテンツを投稿しているが、日中に投稿されるとファンの目には止まらない。週末も、ファンとふれ合うのに良い時間となる。

4) 早めに計画を立てよう

ギリギリになって駆け込むのは危険が多い!自分にとってもチームにとっても、キャンペーンの計画を立てるのは早ければ早いほど良い。早めに計画を立てておくと、間際になって費用が増えるといったリスクを避けることにもなる。

5) あなたのキャンペーンを測定しよう

キャンペーンの影響を測定することも重要だ。そこからたくさんのことを学ぶことができる。ファンの習慣や特徴について認識する助けともなるだろう。

この良い例として、Prudential Corporationのアジア向けファンページが挙げられる。彼らはFacebook上で休日にお絵描きコンテストを開催、子供たちが描いた絵を提出するよう親や家族に呼びかけた。コンテストの優秀者には、1万米ドルまでの教育資金が贈られる。

これはすばらしいエンゲージメントの手本だ。なぜなら、コンテストを開催することでファンと対話できるからだ。初めてこれが開催されたのは昨年の11月半ばで、クリスマスについてみんなが考え始める時期のことである。

賞については、優秀者がもらえる教育資金の使い道として、Prudentialのプロダクトが頭に浮かぶのは自然なことだ。そして最後に、決しておろそかにするべきではないこととして、Prudentialのマーケティングへの取り組みを詳しく観察すると、それはいつでも子供たちとマネー教育にフォーカスされている。このコンテストはPrudentialのビジネスにおける2つの主な要素を見事に結びつけているのだ。

休暇の時期にうまくキャンペーンを行うには、上で述べたポイントをなるべくたくさん取り入れるよう試みるべきだが、あまりにも複雑なキャンペーンにする必要はない。まずは人間的で心地良いトーンの、そして販売促進にこだわりすぎないメッセージを発信できるなら、きっとすばらしいスタートを切ることができるはずだ。それでは、すばらしい休日を!

著者について

香港で生まれ育ったJanet Yu氏はイギリスで教育を受けた。そこで彼女は法律とビジネスを学んだが、最終的にはIT/メディア企業で働くことになった。まず営業として、現在は広報とマーケティング部門に従事している。SaaS、起業精神、販売とマーケティングに強い意欲を持っている。彼女のモットーは「スタートに戻ってやり直すことはできないが、今日何かを始めて新しいエンディングを作り出すはできる。」だ。Janet氏は現在Meltwater GroupのAPACでマーケティング&コミュニケーションマネージャーを務めている。Twitterのフォローは@janetcyuへ。

【via e27】 @E27sg

----------[AD]----------