韓国のモバイル日記サービス「Flava」がウェブ版をリリース

SHARE:

【原文】

日常の一瞬を大切に記録しようーモバイル日記サービスの「Flava(플라바)」は、リリースから4ヶ月ぶりにウェブ版を公開した。

flava_02

グリーンモンスター社(代表:ハ・ジス=하지수)の代表的なサービスである「Flava」はスマートフォンで作成できる日記サービスで、ノートやメモなどのテキストに加え、写真、動画、音声、BGMをつけることができる。複数のタグを使ってノートを簡単に管理でき、作成した内容を電子メール、メッセージ、カカオトーク(メッセージ・アプリ)、マイ・ピープル(韓国 Daum のメッセージ・アプリ)に送信することもできる。さらに、カメラロールへの写真や動画の保存、クラウドとの同期、ノートの保存やバックアップも可能だ。

f21

Flava は2011年にiOSアプリとしてスタート、昨年にはAndroidをサポートし、クラウドベースのマルチプラットフォーム・サービスとして進化してきた。リリースから4ヶ月目に入った Flava のバージョン2.0は、現在30万人のユーザを獲得し、順調な成長を見せている。このうち、海外ユーザの割合が8割を占めており、海外への進出にも前向きな考えを持つことができる。

今回のウェブ版リリースは、「スマートフォンで作った内容を、デスクトップやタブレットでも使いたい」というユーザの要望によるものだ。

グリーンモンスターのハ代表は、今回のウェブ版のリリースを「Flava がライフログ・サービスへと進化するための、最重要プロセスの一つ」と述べ、「ウェブサービスの信頼性を高め、モバイル版のUXとUIをデスクトップ画面にも最適化すべく、半年にわたって力を注いできた」と所見を述べた。

現在、Flava は iOSAndroid版で提供されており、ウェブ版は http://www.takeflava.com からアクセスできる。2012スマートコンテンツアワード(韓国コンテンツ振興院=KOCCA主催)を受賞しており、2月にはスペイン・バルセロナで開催される Mobile World Congress (MWC2013) に参加する予定だ。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom