ウェブサイトのテキストコンテンツを簡単に音声に変換する「SoundGecko」

SHARE:

【原文】

soundgecko

お気に入りのブログたちからのフィードで、テキストの嵐にのまれてしまったりしていないだろうか?オーストラリアのスタートアップであるSoundGeckoは、記事を音声へと変換する。彼らのミッションはシンプル。それは、あなたのお気に入りのブログを後で視聴できるようにMP3ファイルへと変換すること。

具体的にSoundGeckが提供するのは、サイトのオーナーがウェブサイトにWPプラグインを導入し、「Listen」ボタンのウェジェットを付け加えること。これにより読者は、簡単にそのウェブサイトのコンテンツをSoundGeckoで聴く事ができるようになる。下記がその詳細だ。

「Listen」ボタンを付ける

soundgecko

Listenボタンはあなたのウェブページの読者がSoundGeckoでそのページのコンテンツを簡単に聴く事ができるようにする単純なウィジェットだ。Listenページを作成するには、以下のHTMLアンカーをあなたのページのJavascriptのスニペットに追加しよう。

ファウンダーはEd Hooper、Andrew ArmstrongとLong Zhengであり、SoundGeckoはオーディオブログのプラットフォームを提供する121castの商品である。2012年11月に121castは、SingTelを筆頭に$250,000の投資を受け、またOptus Innov8 Seed Programによる最初の投資を受けた会社でもある。アーリーステージベンチャーキャピタル投資会社であるAdventure Capitalの共同創設者である、Stuart RichardsonとDarcy NauntonもSoundGeckoの役員に就任している。

サービスは先日、ローンチされ、90強のウェブサイトにボタンが導入されている。121castは更に、よりウェブを聴きやすくするため、iOS、Androidとウィンドウズフォン対応のモバイルアプリをリリースした。

soundgecko1

Listenボタンの開発責任者であるRob Skillingtonは、新しい機能はウェブコンテンツを聴く事に対し、できる限り簡単にする事を意識したと語った。「多くのユーザーからSoundGeckoをウェブサイトに簡単に搭載する事ができるようにして欲しいという要望が多くありました。このサービスにで、より多くの人が好きな方法でコンテンツにアクセスできる助けになるでしょう。」とRobは言った。

Techcrunchによると、去年の9月には24,000以上のユーザーが一日2,000回このサービスで視聴している。メディアの消費にモバイルが台頭している現在、テキストよりオーディオファイルが好まれるようになるのか。そうかもしれないし、そうでないかもしれない。ただ一つ確かなのは、テキストから音声への変換サービスは今までにない試みであるという事だ。

【via e27】 @E27sg

----------[AD]----------