モバイルビデオサービスのVuclip、携帯電話ユーザへ無料の教育ビデオを提供

SHARE:

【原文】

vuclip

モバイルビデオサービスVuclipは先日、「edu」という教育ビデオ専用のビデオポータルを開設することを発表した。ビデオは世界中の高等教育とK-12(幼稚園から高等学校まで)の補完教育用に作成され、最も使用されているベーシックフォンを含む5500のインターネット対応携帯電話で視聴することができる。

これまでのところ、教育ビデオはすべて、有名な非営利教育団体Khan Academyによって提供されている。現在、 Vuclipの新しいチャンネルの教育ビデオは英語のみだが、同社は最終的には他の言語の教材も展開していく予定だ。

Vuclipの新しい教育ビデオチャンネルは成功するだろうか?これまでのところ、特にインドにおいてはすべての指標は「イエス」と示している。同社が最近出した教育に関する国際調査によると、インドにおける回答者の50%以上が、理想的な教育を選択する際には経済事情がネックになると述べた。インド人は自宅での勉強に全く抵抗がなく、彼らの82%が自身の携帯電話を通じて教育を受けることにも寛容である。

VuclipのCEO兼設立者であるNickhil Jakatdar博士は、新しい教育チャンネルで彼の考えを語ってくれた。

「包括的な教育が実現し得るのは、質が高く新鮮な教育関連コンテンツを、より簡単に人々がコンテンツを発見できるような仕組みを通して、例外なくいつでも利用可能なように提供する時のみです。モバイルビデオはすべての言語の壁を越えて、民主化教育を支援できます。

Vuclipは今、インドにおいて毎月1400万人以上のアクティブユーザを抱えており、この数は急速に成長しています。これは容易に入手できるプラットフォームです。このプラットフォームを通じて、インドの大学や研究機関、大衆がいつでもどこからでも質の高い教育にアクセスできるようになるのです。」

Vuclipは昨年末のシリーズD資金調達ラウンドで1300万ドルを調達し、ダウンロード数は12月に100万を突破したようだ。 Vuclipユーザが最も多いのは、インド、インドネシア、サウジアラビアといった巨大なフィーチャーフォン市場のある国だ。この点を踏まえて、同社がインドネシア向けにローカライズされた新たな教育専門チャンネルの公開を優先することもあるのではないかと思う。私はそうしてほしいと望んでいる。

素晴らしい教育系スタートアップ

vuclip-thumb-315x306

より多くの人々が、スマートフォンを持っていなくてもオンラインで無料の教育を受けられるようにするというVuclipのアプローチは素晴らしいと思う。質の高い教育を受けたり、コンピュータなどの機器を購入したりする余裕のない人々にとって、Vuclipの新しいチャンネルが非常に役に立つことだろう。これは本当に素晴らしいことだ。

最近では、教育系スタートアップについて語られる機会が少ない。いずれにせよ、ゲームやエンターテイメント、eコマースなど、他の産業にフォーカスするスタートアップと比較すればそのように言える。その一因は、本当に必要とする人たちに届けるのが難しいことかもしれない。

たとえば、Khan Academyはインドネシアでは他の国と同じような成果を挙げることはできないだろう。というのも、資金力に欠けるインドネシアの多くの教育機関は、貧しい学生たちにインターネット設備を提供していないからだ。

だが、私はもうすぐこの状況が変化するのではないかと思っている。Vuclipのような企業や、新たに登場しつつあるシリコンバレー拠点の教育専門スタートアップが主導することにより、私たちはその変化を目にするのかもしれない。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------