先週のアジアテックシーン:クラウド系サービスと、モバイル決済サービスの動向

SHARE:

Sd Japanではアジア圏のテクノロジーの動向と、日本のスタートアップ、テック系の動向を伝えている。読者のみなさんが見逃していたかもしれない、アジアにおける注目の記事を一週間振り返って紹介していく。これまでの振り返り記事はこちらからどうぞ

クラウド系サービス

クラウドソーシングによる働き方の変化を促す動きがある。同種のサービス、ランサーズとクラウドワークスにインタビューを行い、その動向についてまとめた記事を2本掲載している。

クラウドソーシングは働き方の選択肢となるのかーランサーズとクラウドワークスに聞く(前編)

クラウドソーシングは働き方の選択肢となるのかーランサーズとクラウドワークスに聞く(後編)

領域を限定したしたクラウドファンディングサービスの記事や、クラウドファンディングを投資として利用しようとする動向などを記事で紹介した。上記の仕事の獲得方法の変化と合わせて、クラウドの動きは注目していきたい。

北京のスタートアップがTaobao(淘宝)でクラウドソーシングによる資金調達を試みる

クラウドファンディングがベンチャーキャピタルに変わる?

アーティストとファンをつなぐアート系のクラウドファンディングサービス「Artiste Connect」

決済、クレジット

スマートフォン決済サービス「Coiney」が国内決済市場を変革する方法

Alibaba(阿里巴巴)がモバイルショッピング専用のクレジットサービスを提供

サービスのマネタイズ

日本のスマホアプリのマネタイズに関する記事が多くの注目を集め、中国メッセージアプリWeChat(微信)のマネタイズに関する記事も紹介した。

LINEからパズドラまで、スマホアプリのマネタイズで世界を驚かせる日本

WeChat(微信)のトップが「マネタイズはオフィシャルアカウントのプラットフォームから 」と語る

サービスのリリース

先週新たな動きがあったサービス。

写真共有アプリのCoolirisが、日本人ユーザの要望に応えてDropBox連携に対応

Pitapatが招待制のスタートアップ、起業家向けQ&Aアプリをリリース

位置情報も活用、親が子どもに安心してスマホを渡せるためのソリューション「ミマモール」

ガイアックスが社内SNS「Co-Work」をリリース。加熱するビジネスチャットツール

これまでのまとめはこちらのページから一覧できる。

----------[AD]----------