世界を変えるギーク求む!コワーキングスペースHub Tokyoで「Tech」をテーマにしたピッチイベントが開催

SHARE:

hub tokyo

昨年はコワーキングスペースが東京を中心に日本でも数多く登場した年だった。コワーキングスペースのグローバルなネットワークのひとつで、チェンジメーカーと呼ばれる人たちが多くメンバーとなっていると言われているthe Hub。

以前、SdではシンガポールにHub Singaporeがオープンしたことを記事でお伝えした。Hub Singaporeにはテクノロジー系、ソーシャル系、環境関連の起業家など様々な顔ぶれが集まっているという。

今年2月には東京でもHub Tokyoがオープンし、活動を始めている。Hub はスタートアップ、投資家、ウェブ開発者、社会起業家、クリエイターまで幅広い人々を受け入れる。同コミュニティの最も魅力的な特徴の1つはメンバーパスポート。このパスポートがあれば世界28ヶ所にあるHubが利用できたり、4,000人を超えると言われるHubメンバーと交流できる。

Hub Tokyoでは「Spark Plug」と呼ばれるイベントを定期的に開催しており、5月のテーマは「Tech」だそうだ。世界の仕組みを変えるようなテクノロジーや、それを生み出そうとしているギーク達にスポットライトを当てるピッチイベントで、現在ピッチする人を募集している。ピッチする人のアイデアに求められているのは以下の点だ。

      そのアイデアはEmpoweringか?
      そのアイデアはビジネスとして成り立つか?
      どんな問題を解決、または革新しているか?

ちょうど昨日掲載した「新経済サミット」の記事でも紹介したように、何人かの起業家が上記のような点に似たことに触れている。

「Spark Plug」を、プレゼンテーションの練習の場でもいいし、投資家へのアピールの場と捉えてもいいし、仲間探しの場として活用するのもいいかもしれない。ピッチを行い、選ばれた人には「Free Mentoring Sessionに参加できる」などの特典が与えられるそうだ。

ピッチャーの募集は4月20日までとなっている。興味がある人はこちらのページから応募してみてはいかがだろうか?