Pitapatが招待制のスタートアップ、起業家向けQ&Aアプリをリリース

SHARE:

【原文】

pitapat_logoMark Zuckerberg の Facemash のようなガールハンティング・アプリを作ったことで知られる、東京ベースのスタートアップ Pitapat は、今日、ビジネスをする人にも実用的なアプリを初めて発表した。名前は Qixil [1]と言い、完全に招待制のサービスで起業家やベンチャー創業者のみにオープンにされている。起業家でない人も、既にユーザになっている人から招待を受ければ、サインアップが可能だ。

このアプリはデスクトップとモバイルで利用可能で、スタートアップに関する情報を共有できるように設計されている。起業家は、他のユーザに自分のスタートアップをどのように運営すればよいか、ティップスや重要なアドバイスを求めることができる。Pitapat は独自のアルゴリズムを使って、質問ができる起業家がどのくらいコミュニティから信用されているかを、投資、人材採用、マーケティングなどの重要な分野ごとに数値化してくれる。どのような話題を尋ねたいかによって、まるでインキュベータの素晴らしいメンターの中から誰かを選んで相談するようなことが可能なわけだ。

Pitapat は、2011年のブレイクスルーキャンプFaceMatch というガールハンティング・アプリで優勝し、その後、サイバーエージェント(東証:4751)の子会社となった[2]。このアプリは日本の若い世代、概ね男性から多くの注意を集めたが、昨年9月に突然サービスをシャットダウンし、我々は彼らが次に何を創り出すのか楽しみに待っていた。彼らが新しいアプリでどのようにマネタイズしようとしているのかわからないが、問題に遭遇しながら相談できる人が近くに居ないスタートアップ・オーナーにとっては、大変役に立つアプリになるだろう。

qixil_screenshot
Qixil

[1] この日本語の発音は、「聞く」と「知る」を連想させる。
[2] 買収にあたっての詳細な数字は明らかにされていない。

----------[AD]----------