iOSで世界800万ダウンロードを超えるホーム画面きせかえコミュニティアプリ「CocoPPa(ココッパ)」がAndroid版をリリース

SHARE:

cocoppa

CocoPPa(ココッパ)」は、スマートフォンのホーム画面を自分らしくすることができる、ショートカットアイコンや壁紙などイラストを投稿するコミュニティサービスだ。

ユーザはコンテンツを手に入れることができるだけではなく、誰もがクリエイターとしてイラストを投稿することができ、ユーザ間のコミュニケーションをとることもできる。ユナイテッドが提供する同アプリは、昨年7月にiPhone版をリリースされ、現時点で累計800万ダウンロードを超えている。

CocoPPaは、先日札幌で開催されたインフィニティベンチャーズサミット 2013で行われたLaunch Padにて、第2位とAppAnnie賞を受賞している。注目の集まる同アプリは、本日Android版をGooglePlayにて提供開始した。

cocoppa

CocoPPaは、国別ダウンロード数において北米が約半数を占めるなど、世界的に支持されている。iPhone版では日本語と英語に加えて、中国語(繁体字)、韓国語の4ヶ国語に対応しており、今回リリースされたAndroidアプリも同様にこれらの言語に対応しており、グローバルにおけるユーザの獲得を目指している。

CocoPPaは、4月にPC版もリリースしている。今回、Android版アプリをリリースしたことで、iOS版と合わせて両スマートフォンアプリを一般ユーザ向けに提供し、PC版ではCocoPPaにイラストを投稿してくれるクリエイター向けと位置づけてサービスを提供していくという。

Android版はこちらから、iOS版はこちらからダウンロードできる。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録