専門技術もオンラインで学習可能に、オンラインでカーデザインを学ぶ「CAR DESIGN ACADEMY」

by Junya Mori Junya Mori on 2013.6.24

cardesign

教育とテクノロジーを融合させた領域、Ed Techと呼ばれるジャンルが注目を集めている。様々なことがオンラインでコースが開かれ、学ぶことができるようになってきており、Sd Japanでもこれまで何度か教育関連のサービスを紹介してきた。

オンラインでの学びの波は専門的なスキルの領域にも進出し、カーデザインの領域もオンラインでの学習が可能になろうとしている。「CAR DESIGN ACADEMY(カーデザインアカデミー)」は、「世界中どこからでも時間に縛られずに良質なカーデザインが学べる」ことをテーマにした、オンラインでカーデザインを学ぶことができるオンラインスクール。

講師には、HONDA、ルノーやシトロエン、ポルシェ等の欧州メーカーや国内メーカーのデザインプロジェクトを数多く手掛けてきたカーデザイナーの栗原典善氏が就任する。本日、6月24日から受講者の募集を開始しており、開校は2013年8月5日予定している。

cardesign work

受講者は、カーデザインに必要なスケッチテクニックとスタイリングデザインを、前半・後半各12回に分け、テキストと動画で学習。講座で学習した後は、毎回課題に対する作品を提出し、栗原氏をはじめとするNORI INC(栗原典善氏の会社)に在籍する現役カーデザイナーの添削・アドバイスを通してスキルの上達を目指すことになる。

受講料金は25万円となっており、決して安い金額ではない。だが、実際の専門学校に通って学ぶことと比べるとその金額は大きく下がっているといえる。

オンラインでの学習機会が提供されることで、金額の面や住んでいる場所などから通学が難しかった人にも学習の機会が与えられることになり、才能の発掘と業界の裾野を広げることにつながる。カーデザイン以外にも、様々な専門領域においてこうしたオンラインスクールが登場してくると、これまでより多くの才能が世に輩出されることになるかもしれない。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------