LINEとメタップス、インセンティブ付きアプリ紹介サービス「LINE フリーコイン」をAndroid版を対象に提供開始

SHARE:

line free coin

LINEは、Android版を対象にインセンティブ付きアプリ紹介サービス「LINE フリーコイン」の提供を開始したことを発表した。

「LINEフリーコイン」は、LINEが選んだ特定のアプリをインストールすると、LINE内の仮想通貨である「LINEコイン」が獲得できるインセンティブがあるアプリの紹介サービス。

このアプリを通じて獲得したコインは、有料スタンプの購入に使うことが可能になる。コイン獲得は、LINE連携サービス・アプリ以外も対象となる。

これまで、ユーザは有料スタンプを購入する場合、ユーザのが費用を負担して直接購入するか、決済・チャージしたコインによる購入のみだった。「LINEフリーコイン」を通じて、コインを獲得できるようになることで、ユーザは自らが費用を負担することなく有料スタンプを入手できる。

アプリを開発している企業にとって、全世界で1億5000万人のユーザ数を誇るLINEというプラットフォーム上で、自分たちのアプリのプロモーションを展開することが可能となる。まずはLINE連携アプリである「LINE マンガ」、「LINEバブル」、「LINE 占い」が、コイン獲得対象アプリとして提供されるが、今後、対象アプリはLINE連携サービス・アプリ以外の外部アプリに対しても拡大していく予定だという。「LINE フリーコイン」は、まず日本、台湾、タイの3カ国にて展開し、他の国においても今後拡大していく。

また本日LINEは、アンドロイド向けアプリマネタイズプラットフォームを運営するMetaps(メタップス)と、グローバル市場におけるセールスパートナーとしての契約を締結したことを発表。Metaps(メタップス)は、グローバル市場でのセールスパートナーとして「LINE」プラットフォーム上に世界中の優良Androidアプリを提供するサポートを行なっていく。

iOS版「LINE フリーコイン」の導入については未定となっている。