無印良品が起業家を支援、EコマースをテーマにしたStartup Weekendに協賛

SHARE:

mujilogo無印良品を提供する株式会社良品計画が、Startup Weekend Tokyoに協賛することを発表した。

同社はStartup Weekendが掲げる起業家精神の応援というテーマに賛同し、本イベントへの参加を決定したという。Startup Weekendを通して、良品計画はは、Startup Weekendをはじめとする様々な起業家コミュニティや支援組織、専門家の活動を支援することで、人々との交流や連携を強化し、良品計画の新規事業開発のヒントを探る機会を得ることを目的にしている。

今回のStartup Weekend Tokyoのテーマは、「日本の“クラフトマンシップ”を世界中に広げるECを起業せよ!」というもの。参加者は「eコマース」をテーマに、事業のビジョンやビジネスモデルを創造することになる。なお、この取組みは、ネットイヤーゼロ株式会社が企画プロデュースにより、Startup Weekendと共同で実施される。

startupweekend

Startup Weekend Tokyo E-Commerceが開催されるのは、2013年7月5日(金)の夕方から7月7日(日)の夜にかけて。優勝者には総額50万円の「あなたのワークスペースを無印良品でリニューアルする権利」が与えられるそうだ。ちなみに準優勝は無印良品の商品券10万円分。

審査員として良品計画のWEB事業部長奥谷孝司氏、WEB事業部WEB製作兼コミュニティ担当課長の川名常海氏、ネットイヤーグループ代表取締役CEOの石黒不二代氏、ウィズグループ代表奥田浩美氏が参加する予定だ。

出場に関心のある方々はこちらのページをチェックしてほしい。