データアップのみで出版できる「MyISBN」が、注文したその場で書籍が印刷される三省堂書店オンデマンドと提携

SHARE:

Logo_black大阪を拠点とした、オンデマンド出版に特化したWebサービス「MyISBN」を提供するデザインエッグ株式会社は、三省堂書店と業務提携を結び、三省堂書店オンデマンドへのコンテンツの提供を開始したと発表した。

オンデマンド出版とは、書籍や雑誌のコンテンツをデジタルデータ化して、コンピューターに蓄積、ユーザの要求に応じて、必要な時、必要な数を出力して、提供する。要求に応じて対応するデジタル出版の総称だ。

デザインエッグが提供する「MyISBN」は、原稿をPDF形式でネット上にアップロードするだけで紙の書籍が出版できるサービス。書籍を書いた人は、データをアップロードするだけでISBN(書籍を特定するための番号)が発行され、データチェックを通過次第、自動でAmazonでの書籍販売を開始できる。費用はシステム利用料の4980円のみ。出版後は10%の印税を受け取る事ができ、2000円の書籍の場合、25冊の販売で初期費用の回収ができる。少部数の書籍や改訂頻度の高い書籍の出版に向けたサービスだ。

MyISBN_login

MyISBNが提携する三省堂書店オンデマンドは、最小1冊から安価に使用可能なオンデマンド印刷製本サービス。 エスプレッソブックマシンと呼ばれる機械を用いて、顧客店頭で注文した書籍を、その場で目の前で印刷・製本し、オーダーからわずか10分ほどで、その場で書籍を渡すことができるというものだ。これにより、品切れの起こらない書店が実現し、顧客がほしい書籍を店舗でも手に入れることが可能になる。

両者の提携により、MyISBNで出版を行った書籍は現在のAmazonに加え、全国の三省堂書店で購入が可能となる。これまでの出版形式では、書籍は印刷後に書店へと配送するため、書籍発行時に最低でも100万円以上の印刷費が必要となっていた。完全受注生産の、オンデマンドな出版形式であれば、在庫を持つ必要はなくなる。注文があれば、その場で書籍の印刷を行い、顧客に書籍を渡すことが可能となる。

----------[AD]----------