フジ・スタートアップ・ベンチャーズ、gumi ventures、B Dash Venturesが合同でモバイルゲーム運営会社エイリム設立

SHARE:

titlelogo

フジ・スタートアップ・ベンチャーズとgumi ventures、B Dash Venturesの三社は7月3日、モバイルゲームを開発、運営するエイリムの設立を発表した(リンク先はPDF)。ちなみに同社の設立日は2013年3月。

投資ファンド三社の出資比率などは非公開で、今回の設立発表と同時にスマートフォン向けモバイルオンラインRPGの「ブレイブ フロンティア」を公開している。iOS対応でダウンロードは無料。

エイリム代表取締役の高橋英士氏によれば、今後「ブレイブフロンティア」のAndroid版と海外翻訳版のリリースも予定しており、これ以外のタイトルも企画開発するとのことだった。

今回設立にあたって出資社の一つでもあるgumi ventures取締役で、gumi代表取締役社長の國光宏尚氏に設立の件を聞いたところ「フジテレビと協力して世界でトップクラスのIPを創り出します」と回答を寄せてくれた。

gumiで独自のネイティブアプリを出さないのかという質問については残念ながらノーコメントだった。

01 02
03 04