習慣を記録し、タスクを達成すればご褒美がもらえるソーシャル日記サービス「Lifebit」

by Tech in Asia Tech in Asia on 2013.7.4

Lifebitは日常の習慣を記録するためのアプリで、チャレンジやクエスト(タスク)、ポイント、バッジ機能が盛り込まれた、ソーシャルでコミュニティベースのパーソナルダイアリーだ。

LifebitはKickstart Venturesがフィリピンで最初に資金援助した10社のうちの1つで、現在はiOSとAndroid向けに同アプリをローンチしている。

cutmypic-1

Lifebitでできることとはなんだろうか?まずソーシャル機能と連携しているその他のアプリと同じように、写真のアップロードや、考えていること、位置情報をシェアすることができる。

また、それらをFacebookやTwitter、Tumblerなどのさらに大きなソーシャルネットワーク上にもシェアすることができる。機能のなかには、ムードアイコンやプライバシーの設定など、Facebookと似ているものもある。

同アプリの開発者は、どんなダイアリーアプリでもしばらくすれば(もしくは、少なくともユーザが飽きてしまえば)忘れられるということを認識しているので、彼らは同アプリにスコアボードのシステムを導入している。このシステムでは、ユーザは何かをシェアするごとにバッジを獲得できる。シェアすることは、クッキング、スポーツ、アート、もしくはその他のことなど何でもいい。

LifebitのCEOで共同設立者であるEric Clark Su氏は「当初の課題は、いかにしてユーザに日常生活を記録してもらうかということだった」と語る。

「もっと簡単にちょっとした日常生活(生活の断片=日々もしくは瞬間)を比較できれば、刺激や反省、抑制などを通じて、皆の生活が必ずよくなると思います。Lifebitが提供しているすべてのことは、このミッションをもとにデザインされています。このアプリは、生活に関連したゲームレイヤーと言えるものです。」

私自身もこのアプリを試してみると、こうしたタスクがあることで、ユーザに同アプリ内のもっと多くの機能を使うようデザインされているようだ。私が最初の投稿をすると、2つのタスク ——アプリへの登録と最初の投稿—— が完了したことが表示された。ダイアリーの投稿で友達と競い合うようなゲーミフィケーションみたいな感じだ(Foursqureでチェックインポイントを競い合うようなもの)。

私が目にしたタスクのいくつかは下の写真のとおりだ。

image_zps2840aa6a

Lifebitは2013年7月までに、さらにもっと面白いご褒美を提供し始める予定だ。何が面白いかって?それはホテルでの宿泊や、レストランの予約、さらにはガジェットなど、日常生活で実際に楽しめるご褒美が提供されるからだ。

同アプリは、iTunesとGoogle Playで入手できるが、まだアーリーステージの段階なので、ユーザエクスペリエンスはまだそんなにスムーズではないかもしれない。だが、同アプリの開発者らは継続的にほとんど毎日アップデートを行い、Facebookページでそのアップデートを発表している。

Lifebitは早ければ今日にも、Skypeの共同設立者を出資者として迎える。また、最近北京で行われたGlobal Mobile and Internet Conferenceでは、唯一のフィリピンスタートアップとしてファイナリストに選ばれた。

さらに、来月にはシリコンバレーに渡り、グローバルアクセラレーターのPlug n Play Tech Centerが提供する無料の集中講座に参加する予定だ。Su氏は、PayPalやDropboxなどのオンラインサービスにも投資をしているPlug n PlayのSaeed Amidi氏がLifebitの可能性にとても好感触を示してくれたと語った。
Lifebit
Lifebitを運営しているのはどんな人たちだろうか?同アプリを運営している人たちはソフトウェア開発の分野では新米ではないと言えば頷いてもらえるかもしれない。LifebitのCTOとして加わったBlue Jayson Basañes氏とともに、両氏は以前、FlashやiOS向けのゲーム開発に2年携わり、さらに、CokeやUnilever、Nestle、Microsoftなど、さまざまなブランド向けのモバイルアプリやFacebookアプリの開発も2年行っている。

Lifebitチームのメンバー4人はPageSnappチームのメンバーでもある。PageSanppは、Angelhack Manilaコンテストで最近優勝し、9月にシリコンバレーで開催されるGlobal Demo Dayに参加することになっている。

私自身がLifebitを試してみた感想は、同アプリを試しに使ってみる価値はあると思う。Lifebitが市場にあるその他のオンライン・ダイアリー・アプリを打ち負かすことができるかどうか、じきに分かることだろう。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------