ファッションセンスを向上させる、韓国の2つのスタートアップ——StyleShareとStripes

SHARE:

ku-bigpic

かつて、あるテレビ番組で「外見の負け犬発言(訳注:2009年頃、ある女子大生が「背の低い人は負け犬だ」と番組で発言し、韓国インターネット上で物議を醸した)」をした出演者が、袋叩きにあったことがある。これは「外見至上主義」を批判したものだったが、今日の世の中では、「見た目も実力のうち」と言われるのも事実だ。特に面接やビジネスミーティングなどのフォーマルな場では、外見が非常に重要視される。外見を極める上で必要なものの一つは装い、つまり、ファッションだ。

それまでファッションに興味の無かった人が、突然ファッションに気を遣ってみても、一日で変わることはできない。自分に似合うスタイルを知るなど、洋服をうまく着こなすには努力が必要だ。しかし、仕事が多忙なあまり、ファッションに気を遣う余裕がなければ、「ほら、大したことない人だ」と思われてしまう。失敗を繰り返すうち、その人はファッションから遠ざかってしまう。

そこで、この機会にファッションセンスが足りない読者を助けてくれるスタートアップを2つ紹介したい。StyleShare(스타일쉐어)Stripes(스트라입스)で、あなたのファッションをアップグレードしよう。

StyleShare:他ユーザをフォローしてセンスを高められる、ファッション特化型SNS

styleshare_screenshots街を歩けば、お気に入りの洋服を来ている人を頻繁に見かける。しかし、その人に「どこで買ったんですか」などと尋ねることはできない。記憶に頼って後から検索してみるが、結局、探し出せないことがある。その点、StyleShare を使えば、そのようなムダが無い。他の人がアップロードした画像を見て、気に入ったファッショングッズを発見したら、その場でコメントして聞いてみることができる。

StyleShare はユーザ数35万人、MAU 120万人のファッションSNSプラットフォームだ。ユーザは自分のファッションアイテムや詳細をアップロードし、他のユーザがそれを見てコメント、フォローすることができる。

あわせて参照されたい:韓国のファッションSNS「スタイルシェア」が8億ウォン(約5,500万円)を調達

更新:StyleShare では、2012年10月より、日本ユーザ向けにブログを展開している模様。

Stripes:テーラーを派遣し採寸、オーダーメイドの洋服をオンラインで安価に提供

stripes_sreenshot昔の服はよかった。一人一人、客の身体を採寸し、その人のために洋服を作ったからだ。しかし、そのようなオーダーメイドの洋服は高くついてしまう。洋服が大量生産されるようになり、洋服を安く購入できるようになった。

そして、現在の既製服は、大量生産のために6つのサイズに標準化されている。しかし、人の身体は標準化されておらず千差万別だ。Aさんは上半身Lサイズで腕の長さはMサイズとか、Bさんは上半身Sサイズで腕の長さはLサイズ、などという具合に。このようなとき、AさんやBさんは服を買うとき迷うことになる。かといって、オーダーメイドの洋服を買おうとするなら、価格はもとより、デザインのことも気にかかる。

Stripes はオーダーメイドの洋服を格安で提供するECサイトだ。サイトでユーザが依頼すると、テイラーがユーザのもとを訪問し、身体のサイズを採寸、データ化する。ユーザは色、カフス、生地などを自分の好みで選ぶことができる。

現在、Stripes は男性向けにシャツのみを販売しているが、今後、ズボン、ジャケットなどアイテムを増やして行く予定で、女性向けのサービスも準備中だ。

ファッションのセンスと情報量を高める StyleShare、低価格でカスタマイズされた洋服を提供する Stripes——2つのスタートアップを活用して、あなたのファッションセンスを高めてほしい。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

----------[AD]----------