テレビ番組に字幕を付けて配信するスタートアップVikiを、楽天が2億ドルで買収へ

SHARE:

viki-homepage

AllthingsD は、日本のEコマース巨人・楽天が、世界のテレビ番組に字幕を付けてインターネット配信する Viki を2億ドルで買収すると報じた

買収の発表は来週に予定されているが、AllThingsD のライター Kara 氏は、楽天CEO三木谷博史氏からこの情報を確認したとしている。

楽天のビジネスの土台はEコマースに留まらず、日本や世界に楽天のエコシステムを広げて行くことだ。これまで、ビデオ関連のグローバル・ソリューションを探していた。

Viki はシンガポールで創業し、最近、世界経済フォーラムで 2014年の技術パイオニア企業に選ばれた。これまでに、ボランティア・ファンで組織される Viki のコミュニティは、3年足らずで4億語の字幕を付けたことになる。

Viki は、番組のコンテンツ制作者と広告収入をレベニューシェアする形で収益化しており、番組を頻繁に見る視聴者には有料の購読モデルを提供している。同社には、これまでに、Andreessen Horowitz、Greylock Partners、Omidyar Network、Charles River Ventures、500 Startups、Neoteny Labs が投資している。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------