BASEと東急ハンズがコラボーーハンズ渋谷店で「リアルに」販売したいハンドメイド作品を募集開始

SHARE:

1376793_573645789369785_443717765_n

ちょっと興味深いコラボレーションが始まる。

インスタントにコマースを開始できるBASEと東急ハンズの運営する「ハンズ・ギャラリー マーケット」は10月18日、共同で全国のクリエイターに販売の場所を提供するイベントを開催すると発表している。

BASEもしくはハンズ・ギャラリーマーケット(リンク先は特設サイト)に登録しているクリエイターが対象で、11月29日の締め切りまでに応募したクリエイターから40名を選定、東急ハンズ渋谷店のエントランスフロアに用意された特設スペースでクリエイターの制作したハンドメイド商品を販売できる、というものだ。

イベントの開催期間は2014年1月18日から31日までの2週間で、前期、後期の二回に出展作品を入れ替えて開催する予定となっている。またこれに合わせて、BASEとハンズ・ギャラリー マーケットの両社は、出展される作品のハンドメイドモールなども用意するとしている。

元々ハンズ・ギャラリー マーケットに出品されている作品は東急ハンズの専用ブースでの販売も可能で、そこにBASE側からコラボ依頼をかけたのがきっかけだそう。イベント開催期間中にワークショップなども計画中だそうで、「地元の再発見に繋がれば」(BASE広報)と話してくれた。

下記はこのコラボレーションとは関係ないが、現在BASEに集まるハンドメイドショップからいくつかピックアップしてみたものだ。BASEオープン当初にも確かにこういうアイテムはあったが、質が高まっているように感じる。

カタリコ雑貨工房

skitch

シロフォン

resource

zen hand drawing

resource 2

woodworks

resource 3

----------[AD]----------