「Kluje」はシンガポールにおけるリノベーション業界の刷新を目指す

SHARE:

klujeheader

専門性のない胡散臭い土建業者の話はたくさんある。新しくローンチされたKlujeは、検証済の請負業者を見つけられるようにすることで、この問題を解決したいと考えている。

風変わりなシンガポールの土建業者であり、シチュエーションコメディの冠番組を持っていたPhua Chu Kang氏を知っているだろうか。彼は自分自身を「SingaporeでもJohor Bahruでも、それからBatamでも有名」だと豪語している。今、彼はリノベーションプロジェクトと適切な業者をマッチングしてくれるオンラインプラットフォームKluje.comに携わっている。

ほぼ全ての家主は、シンプルな配管や電気の仕事から大規模なリモデルに至るまで、リノベーションプロジェクトに向けて信頼できる業者を見つけられず、不満や不安を感じることだろう。Kluje.comのCEOであるJamey Merkel氏の言葉にこんなものがある。

「信頼できるプロフェッショナルな請負業者を探すには大変な労力を要します。業者の品質に大きなばらつきがあるからです。」

プロにはほど遠く、いかがわしい業者にまつわる話はごまんとある。手抜き工事、未完作業、さらには住宅に入った際にものを盗む請負業者もいるという。こうした問題を解決するため、Kluje(KLOO-jeと発音する)は、家主が適切な業者を見つけ、見積価格を比較し、顧客レビューを評価するのに役立てるべくローンチされた。

これにより、大がかりな自宅改装プロジェクト、日常的なメンテナンス、さらにはちょっとした自宅周りの作業を行うのに安心してもらえる。請負業者もこのプラットフォームを活用することで、ますますつながりを増しているオーディエンス向けに効果的にサービスを売り込むことができる。

Klujeでは、簡単な3ステップで自分の夢みる家が現実なものとなる。

    1. ウェブサイトに無料で自分の家の改築依頼を投稿する。

    2. Klujeと関係機関(ACRA、BCA、Case Trustなど)によって吟味された高品質の請負業者が、これらの依頼を閲覧できる。1つの案件につき3社まで入札できる。請負業者は月額19.99米ドルの会費のほか、入札した案件の予算によってリードコスト(最低1米ドルから)を払う必要がある。

    3. 家主は条件に合った業者を選択する。価格以外でも案件にあったベストの業者を選べるよう、業者のプロフィールページでポートフォリオに目を通すことができる。請負業者のプロフィールには、資格、それまで請け負った案件の写真、以前利用したKlujeユーザによる(価値、信頼性と品質についての)評価が掲載されている。

業者を評価することで、より多くの家主のコミュニティが頼ることができる業界標準を作ることをKlujeは目指している。Klujeには9,000社以上の登録業者と推定4,000社の未登録業者がおり、質の高い業者を選び出し、彼らがオンラインでの評判を上げてより多くの仕事を獲得できるようにしている。

シンガポールには約112万世帯があり、リフォームやホームメンテナンス業界価値は約10億シンガポールドルだという。しかしKlujeは狭い地域の市場に甘んじるだけでなく、広範囲へと目を向けている。

「改築市場だけが成長することができるのです。」

とMerkel氏は語る。

「人口増加、巨大な外国人コミュニティ、さらにシンガポールを含めた周辺地域での富が増えていることからです。本当の課題は、家主が信頼できるサービスを提供することです。独立性を保つことで、Kluje.comは改築が本当に楽しいものになるようにする立ち位置にいるのです。」

Klujeはローンチの一環として、請負業者に50シンガポールドル分の案件入札用の無料ジョブクレジットと、30日間の無料トライアル期間を提供している。

【原文】

----------[AD]----------