#movidademoday 超絶シンプルな二択Q&Aのaorbは「気持ちよく回答できる」という変わったアプリ

SHARE:

本稿は現在開催中のMOVIDA Demo Day 4thの取材の一部だ。

マスカチが公開したaorb(アオーブ)は二択の質問を写真で投稿して他人に聞けるシンプルなアプリ。どちらの服がいいか迷った時に二つの服の写真をスマートフォンで撮ってアップすれば、回答して欲しいリスト表示される。iOS版が11月28日に公開予定。

回答する側は並んでいる二択の質問からどれでも好きなものを選んで左右にフリックしながら回答していくことが出来る。

-CydygkYv-g5S62VoqAj7joEI8HJBD6oAMPRG-kCM1Ufubxj9VUC3u-Tbcfm51gTNJ_HJsCemgG3sLpczrYnm0

この手のサービスは当然、質問する側と回答する側が「マッチング」しなければならない。二択の質問を投げて、いつまでたっても返ってこなければ使う気にはならないだろう。


マスカチ代表の池田純平氏

その点について、アプリのデモ(というよりはプレゼンテーションデモかな)を見せてもらった時に聞いたが、その解決方法は「気持ちのいい回答インターフェースを提供する」というものだった。

回答は左右にフリックすると終わるのだが、その時に音とスライドする気持ちよさがある、という説明だった。なんというか、あの「プチプチ(クッション材をつぶすやつ)」に近い感覚を提供できる、ということに近いかもしれない。

また回答しきれない量の質問コンテンツを先に用意するなどして、「ユーザーの暇つぶしアプリ」としての準備もしている。

テストではある程度のユーザー反応と回答を集めることに成功したというが、実際にリリースして彼らのいう通りスムーズにいくのかどうか、興味深い。

現在開催中のMOVIDA Demo Day 4thに関するほかの記事は、こちらから確認することができる

----------[AD]----------