Qihoo(奇虎)が子供トラッキング用ブレスレット「360 Child Guard(児童衛士)」をローンチ

SHARE:

qihoobracelet

Qihoo(奇虎)はGPSトラッキング機能付きブレスレット、360 Child Guard(児童衛士)をリリースした。多くのGPSトラッカーと同様、360 Child Guardは子供がどこにいるかをいつでも特定でき、電話のアプリにたどった経路を表示できる。

特別な機能として、ブレスレットに電話をかけることによって、周りの音を聞いて子供が安全な場所にいるかを確認することができる。またコマンドを送って15秒間の録音をすることも可能。

360 Child Guardはそれ自体の学習能力を利用し、自動的に子供のいる場所が安全か知らせてくれるという。もし子供が危険な場所に近寄れば、ガジェットがアラート通知を送ってくれる。

iOSとAndroid2.2以降であれば利用可能だ。値段はまだ明かされていない。

Qihooは2つのワイヤレスルーターも出している。中国のインターネット企業はこのアプセサリのトレンドから取り残されないよう必死だ。Baidu(百度)はいくつかの商品をローンチし、最近展開し始めたスマートガジェットを特集したウェブサイトのクラウドプラットフォームをアプセサリデベロッパー向けに販売していく意向だ。

【原文】

----------[AD]----------