Yahoo Japan インターネット クリエイティブアワード2013のノミネート作品から、興味深い5作品を紹介

SHARE:

Yahoo-internet-creative-award-620x380

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

ここ日本では、インターネットの巨人 Yahoo Japan が、インターネット クリエイティブアワードを開催している。このアワードはデジタルクリエイターを発掘・支援する目的で2006年に始まった。受賞作品は審査員によって選ばれ、ノミネートされた340作品から最終選考に残った作品が先ごろ発表された。

このアワードでは、個人クリエイターとプロジェクトを扱う「一般の部」と、それ以外の「企業の部」に分かれている。「一般の部」で受賞した作品の一部を見てみることにしよう。

優勝作品はドッツドッグだった。この作品は1〜3歳の子供向けに開発されたカワイイアプリだ。3つの点を描くために、iPhone 画面の3カ所にタッチするだけでよい。この点がどこにあっても、それが犬の顔に代わるというものだ。アプリが点の大きさを認識し、毎回、違った犬の表情を作り出してくれる。

Dots-Dog-620x391

「観音」(KANNON)は近日リリースされる iPhone アプリで、日常の音をリアルタイムのアニメーションに変えてくれる。このアプリは、椅子がきしむ音、息づかい、人の話し声など、周りの音を拾い、顔やランダムな文字列のようなアニメーションを作り出す。まもなく170円でダウンロードできるようになる予定だ。

Kigurumi Camera は iPhone および Android 用のアプリで、あらゆる顔写真を着ぐるみの中に入れる。着ぐるみとは、マンガキャラクタや動物のマネをして、人々が着るコスチュームのことだ。このアプリは大したことはしないが、顔写真を歪ませて着ぐるみの中に入った写真を作り出す。その奇妙さと出来上がった写真をオンラインで共有する人が多いことから受賞に至った。

近々結婚する予定のカップルの友人達が、新種の指輪を発明した。サオリングといい(サオは、新婦の名前に由来する)、新郎の指に指輪を装着すると、新郎の居場所が新婦に送信されるという、ある種のイタズラだ。指輪を外せば、居場所を知らせる信号は止まる。しかし、新郎が新婦を愛しているなら必要になるだろうか。このプロジェクトは面白いが、このような位置情報技術の使われ方は興味深い。

Saoring-620x388

ARART は、画面に表示された物質に命を入れこむ iPhone アプリだ。ユーザが美術作品の前で iPhone を構えると、作品が iPhone 画面上に現われる。以下のビデオをチェックしてほしい。