渋谷パルコとチームラボがコラボ、未来のショーウインドウをデジタルサイネージで実現

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

日本では、多くのコンビニエンスストアが集客を目的として、店頭にデジタルサイネージを設置している。小売業界はとりわけ積極的で、大きく明るいスクリーンにさまざまな商品を映し出して、消費者に購買を促し、メッセージを伝えようとしている。

長くにわたり日本の流行ファッションの中心にいるパルコは、最近、渋谷店の店頭にデジタルサイネージを設置した。6つの縦長スクリーンで構成されたそれは P-WALL と呼ばれ、さまざまなブランドの商品1,000品目をはじめ、パルコで購入できる商品を紹介している。

映し出されているのとは別の商品を見たいときは、スクリーンにタッチすることで詳細が表示され、その商品の色違いがあるかどうかも調べることができる。この P-WALL は東京のチームラボとのコラボレーションで実現されたもので、下のビデオを見ればスクリーンがどのように動作するか、よくわかるだろう。

パルコは、以前からショーウインドウがあった場所に P-WALL を設置しており、消費者はデパート内を一店舗ずつ見回らなくても、一カ所に留まったまま多くの商品を見ることができる。実店舗とオンラインモールをうまく連携させようとしている店舗は少なくない。P-WALL が今後、この問題をうまく解決できるかどうかを見守りたい。

teamlab-p-wall-620x367

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録