テックスタートアップからメディア企業へと進化するCinemacraft——ビデオアプリVideogramが新機能Leap Motionをリリース、次の照準はテレビ業界

SHARE:

videogram-leap-620x330

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

THE BRIDGE では、これまでにも何度か Cinemacraft の Videogram について取り上げてきた。既に用意されたウェブビデオを取り込み、そのビデオのいくつかの画面プレビューをパネル表示するプレーヤーだ。同社は 500 Startups から資金調達し、今年に入ってから、12週間のメディアキャンプを通じて、Turner Broadcasting(訳注:CNN や Cartoon Network の親会社)とも協業を始め、後に Turner は Cinemacraft の株主になった。創業者の Sandeep Casi 氏は、Cinemacraft をテクノロジー企業として始めたものの、今やメディア企業に成長したと説明してくれた。

しかも、ただのメディア企業ではない。テレビ業界のカンファレンスである TVOT で、ベストなテレビ/ビデオの UI/UX を提供するソリューションとして、Netflix、Dish Network、Showtime Network など5社に並んでノミネートされたのだ。そして、本日(原文掲載日:11月12日)、同社が将来に向けて開発中の機能 Leap Motion を発表した。Sandeep によれば、最近の同社の発展は、大きく Turner Broadcasting との提携の恩恵に預かっている。

「Turner はファンタスティックだった。」 Turner Broadcasting との提携が後押しする形で、Videogram は Twitter 埋め込める公式プレーヤーとして認められ、Videogram のビデオクリップが Twitter のストリームの中で共有できるようになった。

ウェブ上のビデオの見せ方にも、大きな進歩があった。Sandeep が目指しているビジョンは、ずばりテレビだ。Sandeep はテレビの番組ガイド機能をよりインタラクティブにしたいと考えており、Videogram がそれに至る通過点に成りうるだろう。彼らのサービスがスマートテレビに連携されれば、Videogram のパネル表示機能のみならず、パネルの共有機能を使って、より精細にテレビ番組をソーシャルに共有することができる。詳しく知りたければ、ここにある Videogram のスマートテレビ画面を見てみてほしい。

smart-tv-office-620x365

ビジネスの観点からは、Videogram ではビデオ内にバナー広告を挿入することができる。Sandeep は、NBA のビデオクリップを使った例を見せてくれた(画面下)。この事例では、ニューヨーク・ニックスのゲームのハイライトをプレビューできるが、うち一つのパネルには、バスケットボール・シューズのバナー広告が表示される。このバナーをクリックすると、Nike のウェブサイトで購入する画面へと誘導される。[1] 言うまでもなく、この種の極めて適切に選択された広告は、ビデオ広告業界、とりわけテレビにおいては、大きな可能性がある。

テレビ業界を、どれだけの人に見られているかではなく、どれだけ視聴者をエンゲージしているかを考えてもらえるようにしていきたい。広告主にとっては重要なことだ。ビデオ広告が、人々の目に留めてもらえることを知っているからだ。

彼は、有名なエンターテイメント企業各社向けに用意した、Videogram のモックアップやサンプルを多く見せてくれた。正直なところ、どの会社が実際に彼らのクライアントで、どの会社がただのサンプルなのか、見極めるのは難しかった。しかし、企業のオンラインビデオの位置づけを根底から覆そうとする Videogram の自信には、拍手を送らないわけにはいかないだろう。

これが、我々のビジネス開発スキームだ。そして、これが我々のやっていること。これをやらないスタートアップが居ないとは思えない。クライアントはすぐにサンプルを見ることができる。我々がサンプルビデオのリンクを提供すれば、クライアントはそのリンクを使って、社内ですぐに検討できるわけだ。

Videogram は iOS アプリは随分以前にリリースされているが、最近のアップグレードで、複数のビデオクリップ撮影や、それらを一つに合成できる機能が追加された。このような機能は最近のビデオアプリでよく見られるが、別のビデオクリップは別のパネル画面で表示されるので、Videogram では特にこの機能と親和性がいいようだ。

Cinemacraft はこれまでに、CBSABCFOXソニー、インドのボリウッドのエンターテイメント企業に Videogram を展開している。特に日本では、NTTグループが同社がビジネスに躍進する上で、大きな助けとなることを期待したい。Videogram は韓国では人気を伸ばしており、今後の新しいニュースにも期待したい。


  1. 再生ボタンがあるため、購入リンクはそれほど邪魔にはならない。