アドウェイズがグロースハックツールを提供する韓国の5Rocksと資本提携

by Junya Mori Junya Mori on 2014.1.9

partytrack

アドウェイズが、モバイルゲーム分析運用サービスを運営する韓国の5Rocksと資本提携を行ったことを本日発表した

韓国の5Rocksは昨年8月に、本格的な日本進出のためにKDDI Open Innovation Fundやグローバル・ブレイン、ニフティが共同運営するCVCファンドから総額約2億3000万円の資金調達を実施し、9月にはアドウェイズと戦略的パートナーシップを提携することを発表していた

本誌では、先日5Rocksがレストラン予約アプリ事業を売却し、グロースハックツールに経営資源を集中すること、を紹介している。

アドウェイズと5Rocksは業務での提携に続き、資本でも提携し、5Rocksが持つ分析技術とアドウェイズが提供する全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」との連携により、これまで以上に効率的で、実用的なモバイル広告マーケティングサービスの開発の実現を目指すという。

先月、シロクが新たにグロースハックツール「Growth Point」をリリースした際にも少し触れたが、2014年はグロースハックを支援するための動きが加速すると予想される。アドウェイズと5Rocksの資本提携はその動きの1つだ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------