中国のモバイルインターネットユーザ、2013年時点で5億人に到達:CNNICレポート

SHARE:

200px-Flag_of_the_Peoples_Republic_of_China.svg_China Internet Development Reportによれば、2013年12月時点で中国のインターネットユーザ数は昨年より5358万人増加して6億1800万人に到達したとCNNICが本日発表した。

インターネット普及率は1年前から3.7%増加し、45.8%になった。インターネットユーザの28.6%(1億7700万人)、新たに増えた40%(2101万人)は農村部にいる人たちである。

モバイルインターネットユーザ数は、19%増で5億人に達した。つまり、2013年にはモバイルデバイスでのインターネット利用を始めたユーザが8009万人いたということだ。

インターネットユーザの69.7%がデスクトップPC、44.1%がラップトップから利用している。どちらも若干減少した。

企業の93.1%がコンピュータを導入しており、83.2%がインターネットを使用している。 23.5%の企業がオンラインで製品を販売し、26.8%がオンラインで購入し、20.9%がオンラインマーケティングを行っている。

中国語のウェブサイト数は2013年時点で19.4%増加し、320万となった。

【原文】