今話題のモバイルコマース、Lineとメイベリンのコラボによるフラッシュセールが開始5分で完売

SHARE:

unnamed-720x4381

先日、私たちは日本のメッセージアプリLineとMaybelline New York(タイ)の提携について取り上げた。これは、同コスメブランドの新製品や目玉商品を携帯のフラッシュセールでタイの人々に提供するというものだ。

キャンペーンは12月16日(月)~12月20日(金)までの予定であったが、非公開のトラブルにより月曜日に開始されず、最終的に昨日の正午にフラッシュセールが始まった。そしてものの5分でMaybelline Lip Polish口紅500個が売り切れた。

500ほどの量であれば、私たちがこれまでフラッシュセールで目にしてきた何万、何十万という数と比べると見劣りしてしまう。だがそれでも今回のイベントは相当なものだ。というのもタイではこれがまだ2回目のイベントだからだ。

aCommerce(今回のフラッシュセールで協力したタイのロジスティクスプロバイダー)のCEO、Tom Srivorakul氏は次のようにコメントした。

「今回のフラッシュセールの成功によって、タイ及びこの地域でモバイルコマースが今後大きく成長していくということが証明されました。 タイにおけるモバイルインターネットの利用は今年倍増し、多くのeコマース企業はトラフィックの30%以上がモバイル経由、さらにモバイルによる取引もほぼ20%に上ると報告しています。」

Lineがタイで行った最初のフラッシュセールは先週であった。LineキャラクターのiPhoneケースを販売したところ、わずか25分で完売したのだ。(販売数量は明らかにされていない)

昨年11月にはXiaomiが中国のメッセージアプリWeChatでスマートフォンを10分たたないうちに15万台売り上げた

mコマースを利用したこれらフラッシュセールは、メッセージアプリが消費者にアプローチするのに効果的なプラットフォームになりつつあることを示す1つの例にすぎない。

【原文】

----------[AD]----------