Startup Asia Singapore 2014の開催が5月7〜8日に決定、Startup Arena参加スタートアップの募集も開始

SHARE:

2012年、アジアのスタートアップ・ショーケース・イベント Startup Asia Singapore の第一回が開催されてから早くも3年目に突入した。このイベントを主催するのは、THE BRIDGE のメディアパートナーでもある、シンガポールのテック・ニュース・ブログ Tech in Asia だ。シンガポールやジャカルタを中心にイベントを続け、今年の Startup Asia Singapore 2014 は5月7日と8日に開催されることが決まった。

Startup Asia がどのようなイベントかについては、我々の現地取材を含め、これまでの記事で確認することができるだろう。

さて、この Startup Asia Singapore 2014 の一般参加者、スタートアップ等のブース出展者のチケット予約、そして、Startup Asia Singapore 2014 内で開かれるピッチコンテスト「Startup Arena」のエントリが始まったのでお伝えしたい。Startup Arena へのエントリを除き、このイベントへの参加は有料だが、THE BRIDGE の読者には一律20%割引のディスカウント料金が適用される。(チケット購入の入力フォームで、「Enter Promotional Code」を選択、割引コード「discount20TheBridge」を投入してください。)

特に、東南アジアでのサービス展開を計画しているスタートアップは、Startup Arena へのエントリをお勧めしたい。事前審査の後、10社〜数十社のスタートアップがピッチする資格を与えられ、めでたく優勝したスタートアップには1万ドルの賞金が贈呈される。しかし、何よりも優勝者にとってありがたいのは、賞金よりも何よりも投資家から向けられる熱い視線だろう。このコンペティションで晴れて優勝の座を手に入れれば、資金調達からユーザ獲得まで、あらゆる点でメリットが享受出来るのは間違いないだろう。締切は3月31日だ。

THE BRIDGE は Startup Asia Singapore 2014 のメディアスポンサーを務めるのに加え、筆者はイベント当日、東南アジアのスタートアップの日本市場進出に関するパネルに登壇する予定なので、時間が許せば、こちらも覗いていただいて、意見をいただければ幸いだ。

----------[AD]----------