スマホと通信して魚の居場所を教えてくれるポータブルな魚群探知機「FishHunter Sonar」

SHARE:


FishHunter

カナダを拠点にしているFishHunterが、ポータブル魚群探知機「FishHunter Sonar」を発売した。水面にFishHunter Sonarを浮かべることで、Bluetoothでスマートフォンと通信し、魚の居場所を教えてくれる。

最大で水面下30mまで探知できる性能を持ち、スマートフォンから最大25m程度までは通信可能。夜釣りでも使えるよう、デバイスの上部にはLEDも搭載されている。内蔵バッテリーによる連続使用時間は6~8時間、USBケーブルを使用して充電することができる。充電が完了するのに要する時間は2時間ほど。デバイスの素材には、ポリカーボネートとシリコンが使用されている。

The Square Grid

FishHunter Sonarは、iOSとAndroidで専用アプリ「FishHunter Pro」を提供している。アプリでは魚の位置や水底の地形、水温表示などの機能に加え、釣果のアルバム機能、釣果ポイントのマッピング、釣った魚を調べるデータベース、計画を作成するための天気予報や月齢カレンダーなど、様々な機能を備えている。

ソーシャル性も備えており、アプリのユーザ同士で自慢しあったり、開催されるフォトコンテストへの参加も可能となるなど、単なるデバイスとアプリというだけではなく、釣り好きユーザのコミュニティを作っている。

FishHunter Sonarは北米、オーストラリアなどで発売されている。価格は229米ドル。



----------[AD]----------