インテルのVC部門が3Dプリンター関連の会社「makexyz」「CGTrader」に出資

SHARE:


180-AC6D6993-AB96-4203-8210-B0132091F7E0

米IntelのVC部門Intel Capitalが、二つの3Dプリンティング関連の会社に投資を実施した。ひとつは米テキサス州オースチンの「makexyz」、もうひとつはリトアニアの「CGTrader」だ。今回の投資額は未公表となっている。

今回出資が行われた「makexyz」「CGTrader」は双方とも、3Dプリンターのメーカーではなく、3Dプリンター関連のマーケットプレイスを提供している会社だ。ユーザが3Dデータをアップロードしたり、そのデータを販売したり、ダウンロードしたりするための場所を提供している。

Intel Capitalの代表であり、IntelのエグゼクティブバイスプレジデントであるArvind Sodhani氏は今回の出資に関して、このようにコメントしている。

3Dプリンティングは、個人とビジネスのアイデアに生命を吹き込む方法を変えるものだ。私たちは、この技術が産業に巨大なインパクトを与えると見ている。工業、医療、小売、消費物などに対してだ。CGTraderとmakexyzは、このエコシステムを作り上げる速度を加速させるはずだ。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録