スマホから命令可能なペットのしつけ用小型デバイス「Pet-Remote」

SHARE:


pet-remote

ペットの居場所をトラッキングするツールなどを開発しているTractiveが、犬のしつけ用デバイス「Pet-Remote」を開発した。

犬の首輪に装着するデバイスが、スマートフォンアプリと連動する。デバイスはBluetooth Smart(※1)でスマートフォンと接続され、アプリから指令を受け取り、振動あるいは音を発するなどの行動をする。

以下はPet-Remoteを紹介した映像だ。


http://youtu.be/vWdJ3jMiggg
Pet-RemoteはIndiegogoにプロジェクトを掲載していたが、目標金額に到達しないまま募集期間は終了している。彼らは自力で商品を開発し、発売を行っている。

Pet-Remoteを使うと、iPhoneなどスマートデバイス上から、振動や音が鳴るなどの操作をPet-Remoteへと指示することができる。ペットに1回端末が振動したらおすわり、2回振動したら伏せなど、予めしつけができていれば、アプリ上からペットに命令することができる。

Pet-Remote-app

パターンを決め、命令をすることが可能になる類のものであるため、命令を覚えさせる作業は別途必要になると考えられる。また、アプリとデバイスが通信可能な範囲は30mほどであり、肉声で命令ができそうな距離であることから、利用に適したシーンはそれほど多くないかもしれない。

ペット関連のプロダクトをいくつか開発しているTractiveであれば、別のペット関連プロダクトとの親和性を生み出すことも考えられる。ペット市場は成長市場だ。挑戦を繰り返すうちに、ヒットプロダクトが誕生するかもしれない。


※1 小型の機器などが極低電力で動作する無線通信規格のBluetooth Low Energy(BLE)に対応していることを示すブランド名。BLE自体やBLE対応機器、BLE通信モジュールなどを指してBluetooth Smartと呼称することもある。

----------[AD]----------