3Dプリント世界を描いたドキュメンタリー映画「Print the Legend」がSXSWで初公開

SHARE:


printthefilm

3Dプリント業界のブームを取り上げたドキュメンタリー映画「Print the Legend」が、SXSW映画祭で公開される。

3Dプリント業界は古株であるMakerBotでも、まだ登場してわずか5年。「Print the Legend」では、この数年間の3Dプリント世界を追っている。



米国時間の3月9日に初公開されるこのドキュメンタリー作品は、MakerBot創業者であるペティス氏のほか、Formlabs社の共同創業者であるマクシム・ロボフスキー氏など、3Dプリント界の有名人が登場することに加え、”Makers”という言葉を広めた「WIRED』」元編集長のクリス・アンダーソン氏も登場するという。

PTL Bre Pettis of Makerbot 2

制作はルイス・ロペス氏とクレイ・トゥイール氏の2人。両名は2007年のビデオゲームをテーマにしたドキュメンタリー映画『The King of Kong』にも関わっている。

PTL Director Headshot

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録