3Dプリンターとロボット技術の進化で車椅子から立上がることができた女性【ピックアップ】

SHARE:

walking-web

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします。

3Dプリンターで出力された外骨格で、下半身麻痺の女性が再び歩けるように – DMM 3Dプリント × THE BRIDGE

「パーソナライズされた外骨格モデル」ってなんだと思いましたが、なるほど、確かにその人にあったギブスというか、骨格にあったものでないと体重を支えられないんでしょうね。

いつかはこういう世界がやってくるんだろうなと思いつつ、リアルにクララが立ったあのシーンを思い出してしまいました。なお、国内でもGugenが開催したコンテストで優勝した「Handie」は3Dプリンターで筋電義手を作っていましたね。

via DMM 3Dプリント × THE BRIDGE

----------[AD]----------