スリーディー・システムズ・ジャパン、イグアスら、3Dプリンターの販売協業を強化

SHARE:

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録



projet-4500-3d-printer-angle_0

スリーディー・システムズ・ジャパンと、イグアス、SOLEZE Productsは6日、3Dプリンターの販売協業を強化すると発表した。米3D Systems製3Dプリンターの新モデル3機種を投入。日本での事業強化を図る。

米3D Systems製の3Dプリンターの代理店であるイグアスと、光造形装置や3Dプリンターなどを用いた試作サービスで実績があるSOLEZEが業務提携。

今回の提携により、イグアスはこれまでの販売主流である製造業や個人向け3Dプリンターに加え、産業用途から個人まで、幅広く3Dプリンターを提供することが可能となる。

SOLIZE Productsは、これまでのプロダクションシステムに加え、新たにプロフェッショナルプリンターを提供可能になることから、広範囲な3Dプリントテクノロジーの支援が可能になる。

3D Systems COOのMichele Marchesan氏は、今回の提携について以下のようにコメントしている。

「日本は、3D Systems社にとって20年以上前から非常に重要なマーケットです。国内市場に広範かつ豊富な販売チャネルを持つイグアス、SLA、SLSをはじめとするプロダクション3Dプリンター製品の販売、サポートの実績があるSOLIZE Productsが業務提携することは大変喜ばしく思っております。3D Systems社の強力なパートナーである2社が、日本の市場においてより一層弊社製品の販売を加速すること期待しています。」

via 日刊工業新聞

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録