シンガポールのビットコインATM製造メーカーTembusu Terminalsが23.6万ドルを資金調達【ピックアップ】

SHARE:

tembusu_featuredimage
Bitcoin ATM firm Tembusu Terminals secures US$236K with valuation set at US$4M

シンガポールを拠点とするビットコインATM製造メーカー Tembusu Terminals は、同社の400万ドルのバリュエーションに対して、23.6万ドルをシンガポールの複数の投資家から資金調達したと発表した。投資家の名前は明らかにされていない。

一方、アメリカ・ラスベガスに拠点を置くビットコインATM製造メーカー Robocoin は11日、ATM を日本市場向けに輸出すると発表している。また、香港では先頃、域内10ヶ所にビットコインATMが設置されるなど、一部でのビットコインに対する不安感をよそに、消費者向けのオンライン取引所や ATM の整備が進んでおり、これらの関連事業を営むスタートアップの資金調達の事案が相次いでいる。

Google翻訳でざっくりと日本語にする

via e27

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録