夜になると光を放つシティバイク「Lumen」

SHARE:


Lumen

「Lumen」は真夜中の都市の光と満月にインスピレーションをうけて、Mission Bicycle Companyが開発したシティバイクだ。夜間、街中を走行している際、車体を光るようにすることで周囲に存在を伝えられるようになっている。

Lumenには回帰反射形の光センサが使われており、回帰反射板をセットし、投光した光が返ってくるか否かで検出する。このセンサは最高速度のギアでも作動する。自転車のサイズは全部で5つ。Lumenの開発チームは、Lumenは世界で初めての商用の回帰反射型の自転車だとしている。

現在、LumenはKickstarterで資金調達を実施している。残り20日ほどを残した段階で目標金額の3分の2ほどの資金を集めている。Lumenはプロジェクトが成功すれば、今年の7月には商品の発送を予定している。

Lumenは変速なしが1,245米ドル、変速ありが$1,595米ドルとなっている。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録