マーク・アンドリーセン氏、突然の12回のツイートで「お下品な匿名の秘密共有サービスどうなの」と吠える【ピックアップ】

SHARE:

image

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Marc Andreessens Latest Tweetathon? Naughty Fun Leads to Ruined Lives in Anonymous Apps

世界トップキャピタリストの身に何かあったのでしょうか。かのアンドリーセン・ホロウィッツの共同創業者、マーク・アンドリーセン氏が12回にも渡るツイートでなにやら意味深な投げかけをしています。

ざっくりかいつまむと、どのサービスとはいわないけど、覗き見的なサービスってどうなのよ、いや、そりゃやんちゃなサービスはおもしろいし、人間の本質でもあるんだけど結局損するよ、もうちょっとみんな考えようよ、的な内容です。

Re/codeでは「いやいや、ちょっとまってよマーク、誰とは言わないって明らかにそれWhisperとSecretのことじゃないの」とツッコミをしっかりいれてるところはさすがです。なるほどね。

翌日のマーク氏の追記もあるので、巨匠の心のざわめき、ご興味ある方はぜひご一読を。

【Google翻訳でざっくり読む】

via Re/code

----------[AD]----------