【追記あり】メタップスが準備中の手数料無料の決済プラットフォーム「SPIKE」、クローズドベータを開始 【ピックアップ】

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2014.3.26

image

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Metaps launches online payment service SPIKE in closed beta

※追記:メタップス代表取締役の佐藤航陽さんからこちらありましたので追記させて頂きます。USのみで静かに開始されたそうです。

噂の「手数料ゼロ円」決済サービス、メタップスのSPIKEがクローズドベータを開始したそうです。

ウェブベースの送受金ができるサービスで、もうひとつ報じているTechnodeの記事をみると、サービス利用ができるユニークなURLかボタンを生成してくれるので、決済を利用したい側はそれを自分のウェブサービスに導入すればOKということらしいです。Paypalスタイルですね。

スマートフォン、タブレットなどのネット接続デバイスで利用可能で、SPIKEが狙っているのは個人やスモールビジネス、いわゆるロングテールの「右側」の層になります。元々そういう決済が使えなかった層とも言い換えられます。

そしてこれが最大の特徴、初期設費にさらに手数料が無料という、まさしく「どこでビジネスするのですか」状態のサービス…と思ったら記事の最後に「限定ユーザー向けに月次の流通額で1万ドル上限のフリープランはあるけど、高い確率で流通総額上限無しのプレミアムプランができるんでしょうね」とありました。

メタップスの提供するDirectAPIもフリーミアムモデルですので、そうなるのでしょう。妥当です。

いやしかし国産スタートアップで世界展開を着実に進めているメタップス、更なる驚きを与えてくれるものと堅く信じております。

Google翻訳でざっくり読む

via e27

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------